blog index

不妊 大阪 漢方鍼灸治療院 馬場聖鍼堂

不妊治療を行っているあなた、男性不妊や二人目不妊、原因不明の不妊や高齢不妊などで悩んでおられるあなたのために、大阪の漢方鍼灸治療院:馬場聖鍼堂から、漢方・鍼灸の不妊治療について書いていきます!漢方鍼灸の治療を通じて、あなたの妊娠のサポートをさせてください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Amazon 家庭医学・健康ジャンル2位!
家庭医学・健康2位
JUGEMテーマ:大阪発!不妊の漢方・鍼灸治療



Amazonの家庭医学・健康ジャンルで2位に入りました!


徐々に大きなジャンルでも上位に入るようになり、必要とされている方の手元に届いていっているようです(^^)


嬉しいですね♪


10日・11日限定の特別ギフトがもらえるキャンペーンはこちら

 ●妊娠力を高める特別DVD
 ●胎内記憶 池川明先生の特別インタビュー
 ●宝地図 望月俊孝氏の特別PDF
 ●成功夫婦 赤城夫婦さんのセミナー動画    プレゼント!

詳細 ⇒ http://www.harikyuu-seishindou.com/campaign.html


| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 23:32 | - | - |
引き寄せの法則で不妊から妊娠へ


まずは、この映像を見てください。



これは、”引き寄せの法則”についての映像です。

どうでしょう?

興味は湧きましたか?


不妊でお悩みのあなたには、この”引き寄せの法則”をぜひ理解し、活用して欲しいのです。

そのためのお勧めの書籍が”ザ シークレット”です。

映像を見て興味を持たれたあなたは、ぜひ一読してみてください。

非常にお勧めです!


そして、馬場聖鍼堂の治療には、こうした”引き寄せの法則”を活用しています(^^)

興味のある方は、お問い合わせ下さい。


では、こうした有益な情報によって、あなたのもとにお子さんが引き寄せられることを心から願っています。

| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 12:12 | comments(0) | - |
HPのリニューアル
JUGEMテーマ:健康

馬場聖鍼堂のHPをリニューアルしました(^^)

なかなかいい感じに出来上がったと思います♪

興味のある方は、覗いてみてくださいね!


いつも僕の日記にお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪





| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 14:46 | comments(2) | - |
今日、毎月第二日曜日に行っている定例の勉強会を行い、その後、お疲れさんの飲み会に行きました。

すると、そこにいらっしゃったのは、普通では声をかけることの出来ないような鍼灸界の大先輩の先生方。

いつもはこのようなことはないのですが、今日はちょうど、北辰会という鍼灸の大きな勉強会と日程が重なっていたのです。

ということで、僕自身、学生時代に指導を受けていた先生に紹介していただいてご挨拶。

本当に緊張しました…

あまりの緊張にほとんどお話しすることは出来なかったのですが、貴重な忠告に関しては、本当に頭が下がりました。

やはり、鍼灸を行っていく上でも筋というものがあります。

そうしたことに気付いていなかった僕に対して、わざわざ注意していただいた先生に本当に感謝しています。

こうした機会は本当に無いと思いますので、今日の縁を本当に大切にしたいと思います。


アドバイスいただいた、藤本先生。

本当にありがとうございました。

以後、必ず気をつけさせていただきます。


そして、それ以外にも大八木先生・尾崎先生・堀内先生・森先生・油谷先生(名称順で大変申し訳ありません)とも、ご挨拶させていただきました。

ありがとうございます。


また、その他にも川上先生とも名刺交換をさせていただきました。

こうした縁を通じて、また色々なことを学ばせていただきたいと思います。


これからも、日々精進させていただこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

本日はどうもありがとうございました。




いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪





| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 21:55 | comments(0) | - |
運動会
今日は、子供達の運動会。

とはいえ、上の娘(小学校)と下の娘(中学校)が同じなので、ちょっと大変です…

ということで、今日は、午前中の臨床が終わったら、ダッシュで小学校に運動会を見学に向かいます(^^)

ですが、プログラムを見る限りは、それでは、娘の参加するほとんどの競技を見れないんですよね(^_^;)

でも、パートナーと二人、どちらかがどちらかを見にいこう!と決めましたので、しっかりと応援しに行ってきます!

というか、僕自身、自分の娘の活躍を見たいだけですが(^_^;)
(↑親バカ)

ということで、今日も充実した日を過ごしたいと思います♪




いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪



| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 10:43 | comments(2) | - |
紫水晶

治療院の気の流れを良くする為に、いくつか水晶を導入してみました。

ですので、それらの水晶達について、ここで少し説明させてもらいますね(^^)


ということで、今日は、紫水晶。

水晶のグループの中でも、紫色の美しい結晶が紫水晶(アメジスト)。

アメジストはギリシャ・ローマ時代から、石に精妙な彫刻を施したのちに、お守りとして身につけられたり、『アメシストのグラスで水を飲むと、悪魔が追い払える』といわれるほど、魔よけの力が強い石だといわれています。

それでは、そのいわれとなる伝説のエピソードについて説明させてもらいますね。

アメジストというのは、ギリシア語の”a-methu(酔わせない)”に派生します。

ギリシア神話に登場する月の女神ダイアナに仕える女官アメシストの悲劇からこの名がつけられました。

あるとき、酒神バッカスは悪戯をしかられた腹いせに”今から最初に出会った人間を自分の家来であるピューマに襲わせよう”と決めました。

そこへ現れたのが、無口で信心深い美しい少女アメシストです。

ピューマが一斉に襲い掛かり、逃げ惑う彼女がピューマの餌食になりかけた瞬間、彼女の体は見る見る小さくなり、あっという間に透き通った石になりました。

それは、月の女神ダイアナが彼女を守るため純白の輝く水晶に変身させたからです。

バッカスは水晶になったアメシストのあまりの美しさに呆然とし、自分の罪の深さを懺悔し、その水晶にぶどう酒を注ぎました。

するとそれは透き通った紫水晶に生まれ変わったといいます。

このギリシャ神話のエピソードのように、アメジストは危険から逃れるパワーをもち、神様とつながることによって、すべての問題を解決していくことができるといわれています。

パワーストーンとしての効能としては、対人面では”理性を高め、人間関係を向上させる
”といわれています。

また、健康の面では、”不眠・悪夢を退け、安眠をもたらす””アレルギー性疾患・ぜんそく・激痛を緩和する””新陳代謝をうながし、生命エネルギーを高める””ダイエットに成功する””性エネルギーを活性化させる””悪酔いしない”などの効果があるそうです。


東洋医学的には、紫という色は、腎と心との間色になります。

そして、生命力ととても強い関わりを持っています。

ですので、腎を安定させ、熱を冷ましたりする働きがあります。


また、漢方生薬としては、”心腹、欬逆、邪気、不足を補う。婦人の風寒が子宮にあって絶孕し、十年子無きもの。久しく服すれば、中を温め、身を軽くし、天年を延べる””上気、心腹痛、寒熱、邪気、結気を療し、神気不足を補い、驚悸を定め、魂魄を安んじ、下焦をうめ、消渇を止め、胃中の久寒を除き、癰腫を散じ、身体を悦澤ならしめる””肺気を養い、驚癇、食農を治す”などの効果があります。


といっても難しいので、簡単に説明すると…

まず、体の中の邪気を払い、弱っている所を助けます。

女性の場合は、子宮が冷えて不妊の場合に効果があり、体を温めます。

また、胸やお腹の痛みを押え、精神を安定させ、熱を冷まし、冷えを除きます。

他にも色々と書かれていますが、簡単に言うとこんな感じでしょうか。

ただ、漢方生薬として使う場合は、粉末にして服用しなければいけません…(^_^;)


とはいえ、まずは、そういった石に触れることによって、そういった効果を現すことも出来ると思います。

ということで、受付の所に紫水晶を置いてありますので、上気症状に対応される方などは、ぜひ毎回、紫水晶を触っていただいて、いい気を得てくださいね♪

ぜひ活用してあげて下さい!



いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪




| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 17:55 | comments(0) | - |
授業参観
今日、上の娘の授業参観に行ってきました。


娘は養護学校に通っているので、ちょっと場所が離れています。

そこまで、自転車で長距離移動したのは、とても気持ちよかったです♪

やっぱり自分の体を動かすことはいいですね(^^)


ですが、それ以上に思ったのは、養護学校の先生はすごいな!ということです。

六人に二人の先生がついているのですが、授業の間中、常にみんなに気をつけてあげていて、かつ授業も進行していかなければなりません。

そして、必ずバランスを取って、みんなと同じ時間触れあっています。

こういうところを実際にみると、本当に尊敬してしまいますね。

とはいえ、僕がみていることはきっと表面的なことだけなのだと思います。

本当は、様々な準備や接し方など、もっともっと色々な所に気を配っているのだと思います。

うちのゲストの方にも、教師の方がいらっしゃいますが、これからはより念を入れて治療させてもらおうと思いました。



そして、もう一つ思ったのは、やはり治療に関してです。

うちの娘は病院で、西洋医学ではもう変化がない、といわれています。

それが、僕がこの道を選んだ一つの理由なのですが、やはり気合いをいれて治療していこう!ということです。

今、彼女は週一回のペースで治療を受けていますが、もっともっと気合いを入れて治療をしようと思います。


そして、そうしたことを通じて、一人でも多くの子供達に笑顔を取り戻すことが出来れば!と思います。


まだまだ自分自身未熟な所もあると思いますが、頑張っていきたいと思います!

改めて決心させてもらいました。



いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪




| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 13:49 | comments(0) | - |
きれいな絵はがき

先日、最近開業した後輩の先生から、絵はがきをもらいました(^^)

いい感じですね〜♪

やっぱりこの辺りのセンスは女性らしさなのでしょうか。


うちの治療院からのお葉書は手書きで書かせていただいていますが、この絵はがきも裏にびっしりと気持ちのこもったメッセージが書かれていました。

こうした関係、大切にしていきたいですね(^^)



多くの人に助けられながら、馬場聖鍼堂は成り立っています。

そのことを忘れずに、日々、精進していきたいと思います。




いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪



| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 17:11 | comments(0) | - |
幸せだなぁ〜♪

昨日は休日を利用して、鍼灸の仲間達と万博公園でバーベキューを行いました(^^)

そこで思ったのは、”僕って幸せ者やな〜♪”ということです。


齋藤一人さんの本にこんなことが書かれています。


人の心というのは、コップ一杯程度の大きさで、ここには水が入っています。

その水が人間の心そのものだと考えてみて下さい。

性格や人間性は、この水によって決まってくるのです。

清らかに澄んだ水なのか、それともドロドロに濁った水なのか−人間の運命を決めるのは、心のエキスであるこの水です。

きれいな水の入っているコップを持った人の人間性は抜けるような青空に似て清々しいのですが、濁った水の入っているコップを持った人の心は、その水と同じように暗く汚れています。

では、その水をきれいにするには、どうしたらいいのでしょうか?

それは、きれいな言葉を使うことです。

わかりやすくいうと、水は”言葉”です。

きれいな言葉を一滴ずつ辛抱強く垂らしていく−つまり、きれいな言葉を口に出していくのです。

言葉は、”言霊=コトダマ”からきているので、とても大きな力を持っています。

ふだん、なにげなく口に出している言葉が、その人の行動や生き方をきめてしまうくらいなのです。

地球上で言葉を使うのは人間しかいません。だからこそ人間は無限の可能性を秘めているのです。

言葉の力とその言葉を持つ人間の偉大な可能性を知っていたのが、キリストや釈迦だったのでしょう。

二人がともに残した重要な教えに、次のような言葉があります。

−はじめに言葉ありき。


では、きれいな水とは、どんな言葉なのでしょうか−。

”幸せだなあ”

幸せになりたいと思ったら、”幸せだなあ”と声に出してみましょう。この言葉がコップに垂らすきれいな一滴の水なのです。

”幸せだなあ”と何度も声に出していると、コップの水はだんだん透明になります。

そして最後にコップは澄んだ水で満たされ、あなたは幸せな顔になっているはずです。

言葉はエネルギーです。

口から出た言葉は、エネルギーになって天空を駈けのぼり、お星様にあたって再び自分の元に返ってきます。

しかも、池に石を投げ込んでできる波紋のように、何倍も大きくなって返ってくるのです。

はじめに投げた石の大きさ、つまり、はじめに口に出した言葉の持つ力ですべてが決まります。

一つの石が一つの波紋をつくって、やがて消えておしまい、というわけではありません。

一つの石がつくった波紋は、広がりながらドンドン大きくなって跳ね返り、いろいろな形になったあと、自分のところに返ってくるのです。




ということで、今日は、言葉に出していっておきます(^^)

幸せやな〜♪

幸せやな〜♪

幸せやな〜(^^)


多くの大切な仲間達と一緒に仕事ができること、こんなに幸せなことはありません。

この気持ちを忘れずに、これからも頑張っていきたいと思います!



いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪




| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 20:28 | comments(0) | - |
腰痛・腰背痛(腰脊痛)
腰痛・背痛、一般的に多い病症ですね。

ということで、今日は、腰脊痛について説明させてもらいますね。

腰脊痛とは、腰背部の疼痛を指します。

腰と背部は連なっていて、脊柱部(背骨です)や脊柱両側から腰部の痛みが生じるので、一般的に腰脊痛と呼び、また、単に”腰痛”ともいいます。

腰痛は他の部分の疼痛を伴うことがよくあり、腰から背部にかけての疼痛は”腰背痛”、腰から尾てい骨部(尻部)にかけての疼痛は”腰尻痛”、腰から下肢にかけての疼痛は”腰腿痛”と呼ばれます。

そして、腰痛は様々な疾患との関連で発症する場合も多く、ここでは、腰痛を主体としていて、明らかな器質的な病変を伴わないものに関して説明したいと思います。


では、それらの東洋医学的な原因には、どのようなものがあるのでしょう?

一つずつ説明していきますね。

風寒の腰痛
これは、急激に発症する腰背部の強ばった痛みで、ひきつるような感じがあって、発熱・悪寒・無汗、もしくは自汗・頭痛・肩背痛・甚だしければ全身の関節が痛みます。


風寒湿痺の腰痛
これは、急性あるいは慢性に生じる腰痛で、尾てい骨部や下肢の疼痛を伴うことが多くあります。
痛みは増減して、温めると軽減し、寒冷や曇天、あるいは秋冬に増強します。
一般に腰部の運動には支障がないか、軽度の障害があります。
疼痛は鈍痛が多く、強ばった板をはったような感覚を伴います。
寒邪が強いときは、疼痛が強く固定しており、甚だしければ運動が困難となります。
湿邪が強いときは、疼痛は強くありませんが、重だるい感じを伴い、曇天や湿気の多い状況で悪化します。
風邪が強いときは、遊走性の疼痛で増減します。
慢性化すると腰から尾骨にかけてしびれが生じ、甚だしければ下肢の筋肉が萎縮します。


腎虚の腰痛
これは、腰痛が慢性的に持続し、休息するとやや軽減し、少し疲労すると増悪します。
そして、息切れ、身体が重い、頭のふらつき、耳鳴、脱毛、歯の動揺、膝がだるく力がない、踵の痛み、夢精、インポテンツ、月経不順などの症状がみられます。
腎陽虚では、寒がる・四肢の冷え・温暖を好みます。
また、腎陰虚では、微熱・五心煩熱・顔面のほてり・盗汗・尿が濃い・口乾などの症状が出ます。


お血の腰痛
これは、外傷の後に強い腰痛が生じ、外傷の部位により背痛、腰痛、腰腿痛などを呈し、腰部の運動障害を伴い、動かすと痛みが増強します。
捻挫の場合には腫脹はみられませんが、挫傷では内出血による腫脹がみられます。


このように一言で腰痛といっても、東洋医学的には様々な種類があります。

そして、それぞれの腰痛にあった治療が必要になっていくわけですね。

もしあなたが腰痛をお持ちでしたら、お近くの鍼灸院に相談してみてください。

きっと的確な診断とアドバイスをしてもらえるものと思います。

また、馬場聖鍼堂でもアドバイスを受け付けています。

もし、あなたが腰痛についてお悩みでしたら、こちらからメール下さい。

出来るだけのアドバイスをさせていただきます。


腰痛。

本当にしんどいですよね。

無理せず、身体を労ってあげてくださいね!




いつも僕のブログにお付き合いいただいて、ありがとうございます。

あなたによきことが雪崩のように訪れますように(^^♪





| 馬場乾竹 | 大阪 茨木 鍼灸(はりきゅう) | 16:18 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ